2016.08.02 Tuesday 11:41

そろそろ夏季休業になります

相談員のミツハシです

 

いよいよ梅雨明けしましたね

 

毎年暑い時期を越えると

冷たいものの摂りすぎで、胃腸の調子が悪くなる人が

多くなってきます

 

ただ最近はコンビニなどでも常温の飲み物が置いてあったりと

意識されている人も増えてきているようですね

 

さて今年から山の日という祝日が出来まして

和漢堂の夏季休暇もそれに合わせて

8月11日〜15日までのお休みをいただいております

その間にお薬が無くなりそうな方はお早めにご連絡くださいませ

 

16日より通常営業になりますのでよろしくお願いいたします

 

 

 

  • - | - | - | - |

2016.07.11 Monday 16:52

2016年5月出産の方より

不妊の原因とされていたもの
さくらんぼ 不明。

和漢堂で漢方薬を飲む前に試した治療法
さくらんぼ テパロ(卵管形成術)、漢方、ビタミン剤(葉酸の入ったもの)ありとあらゆるできることをやってみていた

和漢堂で漢方薬を飲むきっかけ
さくらんぼ 何をすれば妊娠するのかまったくわからなかった。とりあえずやってみようと思ったのがきっかけ。

漢方薬の味はいかがでしたか
さくらんぼ 続ければ続けるほどのみづらくなったいった。ココアでごまかしながらのみましたが、ココアが嫌いになった(笑)

漢方薬を飲み始めてから体調の変化はありましたか
さくらんぼ 基礎体温が上がったと思う。貧血は私の場合、漢方では改善されなかった。

漢方薬を飲んでどのくらいの期間で妊娠しましたか
さくらんぼ 1年くらい。

不妊治療中の皆さんへメッセージをお願いします。
さくらんぼ 今やっていることが正しいのか、本当に迷いながら漢方を飲んでいました。

  妊娠したのも、まったくの偶然と思っています

  待つしかない、何をすれば妊娠するのか全く分からない状況は本当に辛いものでした。

  「信じて頑張ればできるよ!」なんて何の気休めにもならないことを実感していた日々でした。

  今できることをやるしかないと私は思って、できることをすべて試しました。

  鍼も行ったし、高い葉酸サプリも飲んだし、高い漢方も続けて、たまたま妊娠しました。

  同じ思いで不妊治療をしている人は、たくさんたくさんいます。

  今できることを精一杯やればそれでいいと私は思います。

  • - | - | - | - |

2016.07.08 Friday 15:46

小暑と蓮。

 

 

相談員の谷津です。

 

昨日は七夕でしたね。
皆さんどんな願い事をしましたか?

 

暦の上では小暑に入り、梅雨明け間近、
本格的な暑さの到来間近といったところ。

 

そんな中花を咲かせ始めるのが蓮の花です。


(横浜三渓園 一昨年撮影)


蓮はおなじみの蓮根もそうですが葉も茎も、
実も食べられます。

この蓮の実は漢方でも用いられます。


蓮肉(レンニク)といい、ハスの成熟果実を乾燥
させて殻を取り除いた生薬のひとつです。
止瀉や鎮静作用、滋養などの働きや過緊張を
緩和し、精神状態を安定させる効果もあります。
中国では甘納豆や汁粉などとして食べられたり
していますね。

 

これから暑さ本番となり、体調不良や夏バテを
訴える方が多くなる季節です。


無理せず過ごし、夏を乗り切っていきましょう。
 

  • - | - | - | - |

2016.07.04 Monday 11:17

2015年12月出産の方より

不妊の原因とされていたもの
さくらんぼ わからないです

和漢堂で漢方薬を飲む前に試した治療法
さくらんぼ 無し

和漢堂で漢方薬を飲むきっかけ
さくらんぼ 後鼻漏を良くしたかったから

漢方薬の味はいかがでしたか
さくらんぼ 思ったより飲めました

漢方薬を飲み始めてから体調の変化はありましたか
さくらんぼ まず手先と足先が温かくなりました。

漢方薬を飲んでどのくらいの期間で妊娠しましたか
さくらんぼ 約1年半

不妊治療中の皆さんへメッセージをお願いします。
さくらんぼ 私はまず自分の身体と向きあい、体質改善させる事から初め、漢方を飲み初めてから

  約1年が過ぎてから不妊治療を初めました。それが良かったのか、それから半年で見事に

  妊娠する事が出来ました。私には必要な一年の準備期間だったと思います。

  不妊で漢方を飲んで居て、なかなか結果に結び付かないと悩んでいる方も今は準備期間と

  思って頑張り過ぎずに飲んでみて下さい。

  • - | - | - | - |

2016.06.29 Wednesday 14:27

上半期

相談員のミツハシです

 

明日にはもう7月になってしまい上半期も終わりです

ついこの間お正月だと思っていたらGWが過ぎて・・・

このままいくとお盆が過ぎ、紅葉も終わり、あっという間に

また年の瀬を迎えることになりそうです(笑)

 

上半期は暗い話題も多かったですが

この夏はオリンピックもありますし、下半期は明るく

楽しい時間になるように期待しています

 

今週のお花は黄色がハッピーな気分にさせてくれます

  • - | - | - | - |

2016.06.28 Tuesday 12:02

2016年7月出産予定の方より

不妊の原因とされていたもの
さくらんぼ 特になし。

和漢堂で漢方薬を飲む前に試した治療法
さくらんぼ 特になし。

和漢堂で漢方薬を飲むきっかけ
さくらんぼ 化学流産をしたことで早く妊娠したい気持ちが強くなり、できることから始めて

  体をととのえようと考えたこと。

漢方薬の味はいかがでしたか
さくらんぼ とても飲みやすく、苦手だと思ったことは一度もなかった。

漢方薬を飲み始めてから体調の変化はありましたか
さくらんぼ 半年ほどで12日位だった基礎体温の高温期が14日位になり、頭痛の頻度も減った。

漢方薬を飲んでどのくらいの期間で妊娠しましたか
さくらんぼ 8か月

不妊治療中の皆さんへメッセージをお願いします。
さくらんぼ 少しずつ、でも確実に漢方薬は体をととのえてくれると思いますので

  どうかあきらめずに続けてみてください

  • - | - | - | - |

2016.06.13 Monday 18:45

梅雨時期の食養生レシピ。


相談員の谷津です。

関東地方も梅雨入りとなりましたね。

ご相談でも身体が重い・だるい・浮腫み・めまいや胃腸不良
といった梅雨時期の特徴的な体調を訴えられるお客様のお話
を頂くことが増えてきています。

今回は梅雨時期雨の食養生レシピをご紹介します。

食材を選ぶ時のポイントは、

雨この時期弱りがちな胃腸機能を整えること。
雨身体の余分な水分を排出し、湿がたまらないようにすること。

これに、
雨梅雨冷えの時は身体を温める食材を
雨蒸し暑くジメジメしている時は余分な熱を冷ます食材を
それぞれ組み合わせると良いでしょう。

今回は簡単に出来るご飯で。

身体の余分な水分を排出させるハトムギと梅雨冷え時に有効な
身体を温める紫蘇・生姜を組み合わせた簡単薬膳ご飯です。

ハトムギは引き割りのものがあれば、事前に浸水せずそのまま
炊き上げることが出来ます。

紫蘇・生姜は細かく刻み、ご飯が炊きあがり蒸らしのタイミングで
加えると爽やかな香りが楽しめます。


無理なく続ける食養生でジメジメ時期を乗り越えましょう。







 
  • - | - | - | - |

2016.06.08 Wednesday 11:52

2016年4月出産の方より

不妊の原因とされていたもの
さくらんぼ 年齢(夫婦共)

和漢堂で漢方薬を飲む前に試した治療法
さくらんぼ ハリ治療

和漢堂で漢方薬を飲むきっかけ
さくらんぼ インターネットで和漢堂を知ったことから

漢方薬の味はいかがでしたか
さくらんぼ 意外に飲みやすかった

漢方薬を飲み始めてから体調の変化はありましたか
さくらんぼ 飲み始めてからすぐに基礎体温が(低温・高温)整った

漢方薬を飲んでどのくらいの期間で妊娠しましたか
さくらんぼ 約1年ほど

不妊治療中の皆さんへメッセージをお願いします。

さくらんぼ 思考の逃げ道を作っておく
  希望(理想)をふくらませすぎないこと
  漢方を信じて飲み続けること
  • - | - | - | - |

2016.06.07 Tuesday 12:05

紫蘇

相談員のミツハシです

昨日は頼まれて紫蘇の苗を庭から持ってきました
以前プランターで育てたら枯れてしまったそうで
今回はリベンジだそうです

漢方薬でも使われる紫蘇ですが
水分代謝を良くし体力強化に良く6月におススメの食材とされています
発汗、散寒利尿作用があり 胃腸を整え解毒にも働きます

冷奴やそうめんの他に、肉にも魚にも合う薬味です
買うと使い切れなかったりするのでご自宅にあると便利ですよね

今回はちゃんと育つことを期待しております

  • - | - | - | - |

2016.05.21 Saturday 14:36

梅雨時期の食養生


相談員の谷津です。

沖縄県が梅雨入りし、そろそろ和漢堂がある関東地方も
梅雨入りが近づいてきました。

湿度が高い梅雨は、その湿度が身体に影響を及ぼし易く
当店でもお客様からこの時期の体調不良として

雨身体のだるさ
雨食欲不振・胃もたれ・下痢
雨むくみ
雨皮膚のトラブル

といった相談を頂きます。

こういった時に漢方薬と合わせて取り組んでいきたいのが
季節に合わせた食養生です。

梅雨時期の食養生のポイントは、
『胃腸機能を助け、身体の余分な水分を排出する』こと。

簡単に取り入れられる食材として挙げられるのがこちら、

そら豆です。
茹でてそのまま食べるのも良いですし、炊き込みご飯
などにしても美味しいですよ。

季節に合わせた食養生で身体を元気にしていきましょう。

 
  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 36pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.