2016.08.30 Tuesday 09:30

秋の食養生

 

 

相談員の谷津です。

 

残暑が厳しい日が続きますが暦の上ではもう秋。秋

 

徐々に空気が乾燥する季節に入ります。

 

特に秋分までの秋の乾燥する空気のことを中医学的には
「温燥」といい、まだ暑さが残る中で空気が乾燥し始める

季節を指します。

 

この季節は喉の乾燥、空咳、乾燥肌、便秘など身体の中の
乾燥症状も出始めるので、この時期の食養生としては身体
の余分な熱を冷ましまながら、身体へ潤いを与えていくこと
が重要となります。ポイント

 

当店を訪れて頂くお客様の中でも、咳の症状を相談いただき
始めるのも毎年この季節あたりから。風邪

 

そんな時期におススメしている食材がこちら。

梨です。梨

 

梨は身体の余分な熱を取りつつ、潤いを与えてくれる食材。
特に喉の潤いに有効です。

 

そのまま食べても良いですし、コンポートなどでも良いと
思います。

 

お試し下さいね。
 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.