2011.04.22 Friday 15:59

天南星

 4月17日、金沢自然公園へ花見がてら遊びに行ったときに見つけた
天南星、別名マムシグサです。
渋い色調で独特の佇まいをもつ花ですね。



独特の花の形はアンスリュームなどと同じサトイモ科に共通する仏炎苞。

根茎は鎮痙作用、去痰作用のある生薬として使われます。
ただし生で食べると胃腸障害や麻痺などの中毒を起こします。
サトイモ科の植物は里芋も含め生では有毒です。
  • - | - | - | - |

2016.02.24 Wednesday 14:21

独活

春に出回る山菜や、春野菜に含まれる苦味には、新陳代謝を促したり、デトックス効果があります。
冬の間に身体にたまった老廃物をお掃除するために、ぜひ春の食卓に乗せてください。

春の山菜のひとつに「独活」があります。
なんと読むか分かりますか?





「ウド」ですね。
独りで活きる、と表記されるのは
風もないのに動いているように見えるから
なのだそうです。
しゃきしゃきした歯ざわりと独特の香りが美味しい山菜ですね。

独活は漢方薬の生薬としても使われますが、
その場合読み方は「どっかつ」となります。
鎮痛、鎮静、血管拡張作用があります。

 
  • - | - | - | - |

2016.03.04 Friday 15:53

桃の節句

こんにちは、相談員の七條です。

昨日は桃の節句でちらし寿司や蛤のお吸い物が
食卓にのった家も多かったのではないでしょうか。

あいにく我が家は男の子三人で関係ないので、
普通にカレーラースでした。
ちらし寿司は好きなのでちょっと残念でした。

ところで、桃の節句の桃は漢方では身体のたまった邪鬼を追い出す言われ
活血して古血を取ったり、精油成分が含まれるので便通の改善などに使われます。

桃と言っても使うのは桃の種の仁を使い
生薬名もトウニンといいます。
生理痛や下腹部痛、打撲による内出血・通便などに
トウニンの含まれた処方を使います。

では、気温の差の激しい日が続いていますので、
皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね。
  • - | - | - | - |

2016.04.01 Friday 19:01

鎌倉の桜

相談員の七條です。

先日は天気も良く休みの日でしたので、
鎌倉へふらっと行ってきました

北鎌倉から円覚寺・建長寺を経由して鶴岡八幡宮まで
ゆっくり歩いてきました。

桜は満開まで、もう少しといったと感じでしたが、
天気も良く気持よく歩けました。

ところで桜も漢方薬の生薬として使います。
といっても花の部分ではなく樹皮が使われます。

山桜や染井吉野の樹皮は
消炎・解毒・鎮咳剤として打ち身、捻挫、咳止め、湿疹、蕁麻疹の効果の解消に
効果が期待できます。

実際に十味敗毒湯や治打僕一方などの漢方処方に配合されています。

和漢堂のある戸塚からは横須賀線で結構すぐですので、
ご来店の際は是非足を延ばして行ってみてはいかがでしょうか? 

         鶴岡八幡宮                         円覚寺
  • - | - | - | - |

2016.04.12 Tuesday 15:09

漢方の目薬

相談員のミツハシです

今年のスギ花粉はみなさんいかがでしたでしょうか?

今年初めてなったという方や
例年よりはるかにマシという方
目がかゆい!という方

いろいろなご意見をお伺いいたしましたが
その中でも目が痒いと言われる方がいつも以上に
多かったような印象があります

私も2月の中旬に少し痒みを感じてから(花粉の影響かわかりませんが)
お店で販売している新黄珠目薬をちょうど2ヶ月ほど使ってみました
生まれて初めて使い切るまで目薬を使ってみましたが
とても快調でした!

漢方屋さんの目薬は以外とおススメですよ


 
  • - | - | - | - |

2016.04.21 Thursday 17:07

春の体調不良。


漢方相談員の谷津です。

4月になり新しい環境や人間関係、気候・気圧の変動などで自律神経の
バランスが乱れ、体調不良の相談を伺うことが多くなりました。

その中の症状としてみられるものが、ストレスが胃腸機能に影響を与えて
しまうケースです。

特徴的な症状としては、倦怠感、胃重感、食欲減少、胃もたれ、腹張、腸鳴、
水様性の下痢などが挙げられます。

これは中医学上では「肝脾不和」(かんぴふわ)と言い自律神経の失調により
胃腸機能が失調してしまった症状です。
 
こういった肝脾不和に対する処方のひとつが「四逆散」(しぎゃくさん)。
この中の構成生薬として挙げられるのが「枳実」(きじつ)です。
 
ミカン科植物の幼果で、気の流れを整える理気(りき)作用があることで知られ
る陳皮(ちんぴ)の仲間。

枳実は陳皮よりも理気の作用が強いと言われています。
 
<当店で使用している枳実>


薬膳でも気の巡りを整える為にオレンジを使ったりもしますが、理由は同じです。
あの独特の爽やかな香りは、気分がスーッとしますね。
 
なのでストレスによる胃腸機能失調症状には柑橘系の果物を取り入れてみて下さい。

勿論、消化に良い食べ物を摂ることも忘れずに。
特に冷た過ぎる飲み物、刺身、油ものなどは避けて下さいね。








 

  • - | - | - | - |

2016.07.08 Friday 15:46

小暑と蓮。

 

 

相談員の谷津です。

 

昨日は七夕でしたね。
皆さんどんな願い事をしましたか?

 

暦の上では小暑に入り、梅雨明け間近、
本格的な暑さの到来間近といったところ。

 

そんな中花を咲かせ始めるのが蓮の花です。


(横浜三渓園 一昨年撮影)


蓮はおなじみの蓮根もそうですが葉も茎も、
実も食べられます。

この蓮の実は漢方でも用いられます。


蓮肉(レンニク)といい、ハスの成熟果実を乾燥
させて殻を取り除いた生薬のひとつです。
止瀉や鎮静作用、滋養などの働きや過緊張を
緩和し、精神状態を安定させる効果もあります。
中国では甘納豆や汁粉などとして食べられたり
していますね。

 

これから暑さ本番となり、体調不良や夏バテを
訴える方が多くなる季節です。


無理せず過ごし、夏を乗り切っていきましょう。
 

  • - | - | - | - |

2016.10.19 Wednesday 13:57

葛根湯

 

相談員のミツハシです

 

10月になりようやく秋晴れに恵まれる日も出てきましたが

9月はお天気が悪く体調を崩され、風邪ひかれる方も多かったようですね

 

漢方薬で風邪といえば葛根湯ですが

落語の小噺にも葛根湯にまつわるお話があるんです

なんでも昔の医師免許なんてものがない時代には誰でも

医者になれたそうですが、なかにはとんでもない医者もいたそうで・・・

 

「先生、今朝ほどから頭がいて−んですが・・・」

と訴えると

「んー、そりゃ頭痛だな 葛根湯やるから飲んでごらんなさい」

別の患者が

「先生、夕べっから腹下しが始まってお腹がいてーんです」

すると先生

「腹痛だな、それなら葛根湯ををお上がり。そっちの方は」

「いえ、私は付き添いできただけで・・」

「そりゃ、ご苦労だったねぇ。まあいいからお前さんも葛根湯をお上がりよ。」

 

自信のない医者が何でもかんでも葛根湯を出す笑い話ですが

実際風邪以外にも話にある頭痛や下痢・歯痛・帯状ヘルペスなど

幅広く使われるお薬でもあります。

ただそこには「症」と言って葛根湯が体質的に合う人の場合に

効果があるもので誰にでも何でも効くというわけではないんです

 

とはいえ意外に美味しく飲める葛根湯はつい人に

おススメしたくもなりますけど

よく効く人は常備して風邪のひきはじめに飲まれると

いいかもしれませんね

 

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.